いつだって僕らの恋は10センチだった。

ジャンル学園、恋愛
制作Lay-duce
監督難波日登志
シリーズ構成(脚本)成田良美
キャラクターデザイン藤井まき、常盤健太郎
放送(公開)期間2017年11月~2017年12月

あらすじ・作品紹介/

桜丘高校の入学式。合田美桜と芹沢春輝は桜の樹の下で出会う。
「美しい桜って書いて、美桜」 「俺は春輝。春が輝く」
春生まれの二人は親近感を覚える。 それ以来、気づいたらお互いは目で追うようになっていた。
美術部の美桜は大人しく、映画研究部の春輝は快活で周りにはいつも誰かがいた。二人は全く違うタイプだが、いつの間にか一緒に下校する仲になっていた。
付き合っていると勘違いされることもあるが、ずっと友達以上恋人未満の関係。 本当はお互いに「好き」という気持ちを抱えながら―。
いつも帰り道に寄る高台の階段に腰をかける二人。「春輝君って、好きな人とか、いる?」
思わず聞いてしまった美桜に答える春輝。 「好きなやつ、いるよ。…美桜は?」
二人のその手の距離は10センチ。たった 10 センチなのに、その距離が縮まらない―。(公式サイトより)

公式無料動画リンク


第1話 春、初恋、桜色。

第2話 夏、花火、恋の色。

第3話 秘密、孤独、夕暮れ色。

第4話 留学、未来図、心の色。

第5話 初雪、夢、涙の色。

第6話 卒業、旅立ち、未来の色。


「いつだって僕らの恋は10センチだった。」への2件のコメント

  1. good

    Can I simply say what a aid to find somebody who truly knows what theyre talking about on the internet. You undoubtedly know the right way to deliver a problem to gentle and make it important. More folks need to learn this and understand this aspect of the story. I cant believe youre no more well-liked because you definitely have the gift.

    返信
  2. 名無しのリーク

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

    返信

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。