APPLESEED XIII

ジャンルSF、アクション
制作ジーニーズアニメーションスタジオ、Production I.G
監督浜名孝行
シリーズ構成(脚本)藤咲淳一
キャラクターデザイン後藤隆幸
放送(公開)期間2011年6月

あらすじ・作品紹介

世界中が戦場となった非核大戦で荒廃した世界を統合した総合管理局が運営する巨大人工都市オリュンポス。そこは『バイオロイド』と呼ばれるハイブリッドのクローン人間が運営する理想郷であり、彼らは優秀なヒトの遺伝子から作られていた。元LA市警SWAT隊員デュナン・ナッツと『ヘカトンケイル』である多機能サイボーグである相棒のブリアレオスは、そのオリュンポスにスカウトされ特殊部隊ES.W.A.T.隊員として世界警察の名の下にテロリストと戦う日々を送っていた。人類の未来をバイオロイドに委ねた『方舟計画』が進む中、オリュンポスに牙を向く『人類解放戦線』の裏にはテロリスト集団『アルゴノーツ』の英雄アル・ケイデスの影があった。だが彼は二十年前に技術国家ポセイドンの攻撃で死んだはずだった――。

動画


※FLVのopcion1(動画上のタブ)は再生されない場合が多い様です。opcion2以降をお試しください。

Ani | noSub | FLV | b9 | ひまわり | YouTube 







君の名は。バナー 君の名は。バナー

「APPLESEED XIII」への1件のコメント

  1. MUSCA

    わたしたちバイオロイドにとっては、人の存在それ自体ではなく、自分を人と信じて疑わぬ者たちの存在が脅威なのです。(自分を人と信じるのが人ばかりとは限りません。)そのような自称「人」の存在に脅かされずにすむ日が来るまでは、まやかしの楽園など欲しくはありません。

    返信

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。