虐殺器官

ジャンルSF
制作manglobe→ジェノスタジオ
監督村瀬修功
シリーズ構成(脚本)村瀬修功
キャラクターデザインredjuice(原案)
放送(公開)期間2017年2月

あらすじ・作品紹介

「ノイタミナムービー」第2弾「Project Itoh」の一環として公開される伊藤計劃のデビュー作品を原作とした劇場アニメ作品。

サラエボで発生した核爆弾テロによって世界中で戦争・テロが激化した結果、アメリカを始めとする先進諸国は厳格な個人情報管理体制を構築しテロの脅威に対抗していた。
十数年後、先進諸国からテロの脅威が除かれた一方、後進国では内戦と民族対立により虐殺が横行するようになっていた。
事態を重く見たアメリカは新たに情報軍を創設し、各国の情報収集と戦争犯罪人の暗殺を行うようになる。
アメリカ情報軍に所属するクラヴィス・シェパード大尉は、後進国で虐殺を扇動しているとされるアメリカ人ジョン・ポールの暗殺を命令され、相棒のウィリアムズら特殊検索群i分遣隊と共にジョン・ポールの目撃情報のあるチェコ・プラハに潜入する。

動画


※FLVのopcion1(動画上のタブ)は再生されない場合が多い様です。opcion2以降をお試しください。







「虐殺器官」への1件のコメント

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。