新機動戦記ガンダムW

ジャンルロボット
制作サンライズ
監督池田成
シリーズ構成(脚本)隅沢克之
キャラクターデザイン村瀬修功
放送(公開)期間1995年4月~1996年3月

あらすじ・作品紹介/

宇宙開発が始まった年をアフターコロニー(A.C.)歴1年と定め、人類は宇宙コロニーの開発を始めた。しかし地上・宇宙での紛争や様々な疾病、技術的な問題もあり、L1にてコロニーが初めて完成するまで1世紀を要した。地上の紛争が原因で、宇宙への移民は増大し人口の流出に伴い地上の各国家は衰退の兆しを見せ始めていた。そこで各国家は地球圏統一連合を設立し、コロニーの影響力に対抗しようとした。 A.C.165年、連合と対立するコロニー居住者達は、この問題を調停するための機関はヒイロ・ユイを代表に選出した。彼は非暴力・非武装の完全平和主義を掲げ、宇宙の心宣言を提唱し、コロニーや地上に賛同者が現れるもA.C.175年に暗殺される。彼の死によりコロニー側は混乱し、連合はスペシャルズ(後のOZ)のMS部隊を派遣。地上でも、ヒイロ・ユイの思想に賛同したサンクキングダムを始めとする国々が連合の武力によって蹂躙されてしまう。 以後、連合軍は圧倒的な軍事力で各コロニーを制圧し、宇宙機雷によりコロニー間の連絡が寸断される時期が長く続いた。 A.C.195年、地球圏統一連合の支配に反目する一部のコロニー居住者による地下組織が「オペレーション・メテオ」を発動させる。それは流星に偽装した5機のモビルスーツ(MS)「ガンダム」をパイロットと共に地球に降下させ、破壊活動に行わせるというものである。しかしこの作戦は事前に「M作戦」の名で連合及びOZに察知されていた。このため工作員の一人ヒイロ・ユイの乗機は地球への降下中に、OZの攻撃輸送機との遭遇戦で海に落下、その後リリーナ・ドーリアンと出会うこととなる。そして互いを知らぬまま地球に降下した他の工作員たち、デュオ・マックスウェル、トロワ・バートン、カトル・ラバーバ・ウィナー、張五飛も、ガンダムパイロット同士や様々な人間と出会い、時代を動かしていくこととなる。

公式無料動画リンク


第1話 少女が見た流星
第2話 死神と呼ばれるG(ガンダム)
第3話 ガンダム5機確認
第4話 悪夢のビクトリア
第5話 リリーナの秘密
第6話 パーティー・ナイト
第7話 流血へのシナリオ
第8話 トレーズ暗殺
第9話 亡国の肖像
第10話 ヒイロ閃光に散る
第11話 幸福の行方
第12話 迷える戦士達
第13話 キャスリンの涙
第14話 01爆破指令
第15話 決戦の場所南極へ
第16話 悲しき決戦
第17話 裏切りの遠き故郷
第18話 トールギス破壊
第19話 バルジ強襲
第20話 潜入、月面基地
第21話 悲しみのカトル
第22話 独立を巡る戦い
第23話 死神に戻るデュオ
第24話 ゼロと呼ばれたG(ガンダム)
第25話 カトルVSヒイロ
第26話 燃えつきない流星
第27話 勝利と敗北の軌跡
第28話 すれ違う運命
第29話 戦場のヒロイン
第30話 リリーナとの再会
第31話 ガラスの王国(サンクキングダム)
第32話 死神とゼロの対決
第33話 孤独な戦場
第34話 その名はエピオン
第35話 ウーフェイ再び
第36話 王国(サンクキングダム)崩壊
第37話 ゼロVSエピオン
第38話 女王(クイーン)リリーナ誕生
第39話 トロワ戦場へ帰る
第40話 新たなる指導者
第41話 バルジ攻防戦
第42話 リーブラ発進
第43話 地上を撃つ巨光(オーロラ)
第44話 出撃Gチーム
第45話 決戦の予感
第46話 ミリアルドの決断
第47話 激突する宇宙
第48話 混迷への出撃
第49話 最後の勝利者

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。