戦場のヴァルキュリア

ジャンルファンタジー、アクション
制作A-1 Pictures
監督山本靖貴
シリーズ構成(脚本)横手美智子
キャラクターデザイン渡辺敦子
放送(公開)期間2009年4月~2009年9月

あらすじ・作品紹介/

征暦1935年。専制君主国家・東ヨーロッパ帝国連合(通称「帝国」)と共和制連邦国家・大西洋連邦機構(通称「連邦」)との間に第二次ヨーロッパ大戦が勃発。そして、両国に挟まれた武装中立国である小国・ガリア公国も戦禍に巻き込まれていく。ガリア公国は燃料や兵器、治療目的で使われる鉱物資源・ラグナイトを豊富に産出するため、連邦との戦争を優位に進めることを目論む帝国に侵攻される事となり、後にガリア戦線と呼ばれる戦いが幕を上げる。 ガリア公国に住む大学生ウェルキン・ギュンターは、故郷ブルールに帰郷した際、自警団をしている町娘アリシア・メルキオットと出会う。そして彼らは、偶発的にブルールで起きた帝国との戦闘に参加したことをきっかけに、自らも戦争へ参加することになる。武装中立国のガリア公国には国民皆兵制度という一種の徴兵制があり、有事の際にはガリアの15歳以上の民間人は必要に応じ徴兵され義勇軍が組織される。ブルールが帝国に占拠され、故郷からの脱出を与儀なくされたウェルキンは、アリシアと共にこの義勇軍に参加し、義勇軍第3中隊第7小隊長として、亡き父が遺した戦車・エーデルワイス号を駆り、祖国を守る戦いへと臨んでいく。

公式無料動画リンク


第1話 戦火の出会い

第2話 コナユキソウの祈り

第3話 第7小隊誕生

第4話 束の間の休日

第5話 クローデン奇襲戦

第6話 従軍記者、奮闘す!

第7話 ダルクスの災厄

第8話 紐解かれる歴史

第9話 蒼き魔女

第10話 吹雪の夜

第11話 招かれざる客達

第12話 さらわれた姫君

第13話 戦慄の移動要塞

第14話 ファウゼンの選択

第15話 歌姫の過去

第16話 語られなかった想い

第17話 精霊節の贈り物

第18話 八月の雨

第19話 涙

第20話 愛しき人

第21話 はかなき絆

第22話 とまどい

第23話 愛のかたち

第24話 決意

第25話 護るべきもの

第26話 決戦


「戦場のヴァルキュリア」への1件のコメント

  1. アニメマニア

    初めから中盤までは、人間の戦争もの。 終盤は、サイヤ人なバトルものに変わる。おかしな物語www

    返信

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。