俗・さよなら絶望先生

ジャンルコメディ
制作シャフト
監督新房昭之
シリーズ構成(脚本)小黒祐一郎
キャラクターデザイン守岡英行
放送(公開)期間2008年1月~2008年3月

あらすじ・作品紹介/

「さよなら絶望先生」の第2期。 始まりの季節、春。希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。出会ってはいけない2人だったが、望は可符香の高校の新しい学級担任であった。 望が受け持つ2年へ組は、望や可符香に負けず劣らず癖の強い絶望的な生徒ばかり。レトロ調の世界のなか、些細なことで「絶望した!」と嘆く望とへ組の問題児達が、日々騒動を巻き起こす。

公式無料動画リンク


第1話 ほら、男爵の妄言/当組は問題の多い教室ですから どうかそこはご承知ください
第2話 まだ明け初めし前髪の/ティファニーで装飾を/新しくない人よ 目覚めよ
第3話 十七歳ね 自分のシワをつかんで見たくない?/義務と兵隊/さらっと言うな!とメロスはいきり立って反駁した
第4話 路傍の絵師/恥ずかしい本ばかり読んできました/薄めの夏
第5話 文化系図/私はその人を常に残りものと呼んでいた/恩着せの彼方に
第6話 君 知りたもうことなかれ/夢無し芳一の話/隠蔽卒
第7話 百万回言われた猫/赤頭巾ちゃん、寝る 気をつけて/津軽通信教育
第8話 スパイナツプリン/暴露の実の熟する時/半分捕物帳
第9話 一人より女夫の方がええいうことでっしゃろ/奥の抜け道/絶望ファイト
第10話 劣化流水/痴人のアリ/一見の條件
第11話 黒い十二人の絶望少女/今月今夜この月が僕の涙で曇りますように
第12話 着陸の栄え/或る女 役/波に乗ってくるポロロッカ
第13話 鎌倉妙本寺解雇/大導寺信輔の音声/あにいもうと という前提で

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。