マクロスF

ジャンルSF、ロボット、アイドル
制作サテライト
監督河森正治
シリーズ構成(脚本)吉野弘幸
キャラクターデザイン江端里沙、高橋裕一
放送(公開)期間2008年4月~2008年9月

あらすじ・作品紹介/

「マクロスシリーズ」生誕25周年記念作品であり、テレビアニメでは『マクロス7』以来13年ぶりの3作目となる。 「フロンティア」船団に、近隣の「マクロス・ギャラクシー」船団出身のアイドル・シンガー「シェリル・ノーム」がコンサートのために来艦する。 シェリルは銀河ネットワークのヒットチャートで常に上位にランクインする誇り高きトップ・アイドルである。そんなシェリルにあこがれる少女がいた。その少女の名は「ランカ・リー」。ランカは中華レストランでアルバイトをする、ごく普通の女子高生。彼女の身寄りは、年のはなれた兄オズマ一人だけ。 オズマは特殊な軍事部隊SMSでバルキリー部隊を率いる精鋭パイロットだった。 だが、妹思いのオズマは自分が危険な戦闘機乗りであることを隠していた。 ランカは念願だったシェリルのコンサート会場に急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生「早乙女アルト」と出会う。学園生活の中でのありふれた偶然の出会い・・・。と、そんな中、突如「フロンティア」は未知なる敵と遭遇。しかも敵は地球人でも異星人でもなく、未知の宇宙生物。次々とダメージを受ける新・統合軍部隊。それは新・統合軍のVF部隊をも脅かす強力な攻撃能力を持っていた。 だが、宇宙生物は市民たちの居住エリアに侵入。事態の収拾に、オズマ率いるSMSのVF-25部隊が出動した。 果たして宇宙生物の数は?能力は?目的は?

公式無料動画リンク


第1話 クロース・エンカウンター
第2話 ハード・チェイス
第3話 オン・ユア・マークス
第4話 ミス・マクロス
第5話 スター・デイト
第6話 バイバイ・シェリル
第7話 ファースト・アタック
第8話 ハイスクール・クイーン
第9話 フレンドリー・ファイア
第10話 レジェンド・オブ・ゼロ
第11話 ミッシング・バースデー
第12話 ファステスト・デリバリー
第13話 メモリー・オブ・グローバル
第14話 マザーズ・ララバイ
第15話 ロスト・ピース
第16話 ランカ・アタック
第17話 グッバイ・シスター
第18話 フォールド・フェーム
第19話 トライアングラー
第20話 ダイアモンド・クレバス
第21話 蒼のエーテル
第22話 ノーザン・クロス
第23話 トゥルー・ビギン
第24話 ラスト・フロンティア
第25話 アナタノオト

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。