ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン

ジャンルSF、ファンタジー、アクション
制作スクウェア・エニックス
監督野村哲也
シリーズ構成(脚本)野島一成
キャラクターデザイン野村哲也
放送(公開)期間2005年9月

あらすじ・作品紹介

『ファイナルファンタジーVII 』の2年後の世界を描く映像作品。 『FFVII』から2年後、クラウドは運び屋として生活していた。世界は滅亡の危機からは免れたが、爪痕は大きく、星痕症候群(通称・星痕)と呼ばれる謎の病気が蔓延していた。クラウド自身は今もなおエアリスのことを引きずっており、星痕の発祥をきっかけに仲間たちとの連絡を絶ち、教会で一人、生活するようになった。ある日、クラウドはレノから依頼を受けルーファウスの下へ向かっていたとき、謎の3人組に襲われる。

動画


※FLVのopcion1(動画上のタブ)は再生されない場合が多い様です。opcion2以降をお試しください。

Ani | b9 

 ひまわり | YouTube 







コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。