バディ・コンプレックス

ジャンルロボット
制作サンライズ
監督田辺泰裕
シリーズ構成(脚本)BCプロジェクト
キャラクターデザイン稲吉智重、稲吉朝子
放送(公開)期間2014年1月~2014年3月

あらすじ・作品紹介/

東京都内の高校生である渡瀬青葉は西暦2014年の夏休みが明けた始業式の日、突如高校を襲撃してきた正体不明の巨大ロボットに追跡される。ロボットのパイロットは青葉に対して並ならぬ執着心を見せながら攻撃を仕掛けており、ひたすら逃げ続ける青葉の前には同級生である弓原雛がバイクに乗って現れ、彼をある場所へ誘導する。そこでは雛も謎の巨大ロボットを起動させ、攻撃を仕掛けてくるロボットと交戦するが、やがて敵ロボットのパイロットは機体を自爆させる。その光に巻き込まれた青葉は自分達が未来へ向かうことを悟った雛から、「ディオが待っている」と意味深な言葉を告げられ、気を失う。 青葉が気付くと雛の姿はなく、彼はヴァリアンサー「ルクシオン」に搭乗していた。周囲はまさに激戦の最中であり、自由条約連合軍の最新鋭戦艦「シグナス」では、ルクシオンからナイスカップリングの反応を探知していた。ルクシオンの同型機である「ブラディオン」のパイロットから通信を受けた青葉は、そのパイロットが雛の言っていた隼鷹・ディオ・ウェインバーグであることに驚愕する。雛の言葉は事実となり、青葉は西暦2014年から74年後の未来、西暦2088年へと時空を飛び越えていたのだった。この世界では「自由条約連合」と「大ゾギリア共和国」という二つの大国が互いに戦争を行っていた。

公式無料動画リンク


第1話 出会い
第2話 ナイスカップリング
第3話 再会
第4話 決断の時
第5話 傷跡
第6話 もう一人のカップラー
第7話 バディ
第8話 嵐の夜
第9話 カップリングシステム
第10話 父と子
第11話 真実
第12話 ふたりの絆
第13話 アクセプション

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。