テガミバチ

ジャンルファンタジー
制作studioぴえろ+
監督岩永彰
シリーズ構成(脚本)赤星政尚
キャラクターデザイン芝美奈子
放送(公開)期間2010年10月~2011年3月

あらすじ・作品紹介/

夜が明けることのない星に、「アンバーグラウンド」という名の地がある。首都を照らす人工太陽の光が届かない、暗く危険な地域を旅する国家公務があった。彼らの仕事はその地で生きる人々の「こころ」が込められた「テガミ」を届けること。命を賭して「こころ」を届ける彼らを人々は「テガミバチ」と呼んだ。 7歳の頃、母親と生き別れた少年・ラグ・シーイングは、郵便物(テガミ)として運ばれることになるが、そんな自分を守り、目的地まで送り届けてくれた、テガミバチのゴーシュ・スエードに憧れを抱き、テガミバチになることを決意。5年後、見事採用試験に合格したラグは、最高のテガミバチ「ヘッド・ビー」を目指すため、配達作業に奮闘する。

公式無料動画リンク


第1話 テガミとテガミバチ
第2話 ぼくの友達
第3話 泣き虫少年、テガミ少女
第4話 ラグの相棒(ディンゴ)
第5話 行き止まりの町
第6話 ジギー・ペッパーへの手紙
第7話 ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便館BEE-HIVE
第8話 シルベット・スエードに会う
第9話 泣き虫少年の誓い
第10話 光の下
第11話 嘘テガミ
第12話 赤と緑のリボン
第13話 約束の大地
第14話 死骸博士
第15話 愛の逃避行
第16話 音楽家へのファンレター
第17話 テガミバチとディンゴ
第18話 テガミバト
第19話 病気のテガミバチと少女たち
第20話 なくしたテガミ
第21話 記憶のポプリ
第22話 夢つなぐノート
第23話 ハニー・ウォーターズ
第24話 こころの記憶、三つ
第25話 精霊になれなかった者

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。