ツバサ・クロニクル 第2シリーズ

ジャンルファンタジー
制作ビィートレイン
監督モリヲカヒロシ
シリーズ構成(脚本)川崎ヒロユキ
キャラクターデザイン芝美奈子
放送(公開)期間2006年4月~2006年11月

あらすじ・作品紹介/

玖楼国の姫・サクラと考古学者の卵・小狼は幼馴染。2人は身分に関係なく、互いに惹かれ合っていた。ある日、サクラに秘められた力を手に入れようとする飛王・リードの陰謀により、サクラの記憶は無数の羽根と化して異世界へ飛び散る。瀕死に陥ったサクラを救い記憶を取り戻すには、飛び散った羽根をサクラの体に戻すしかない。しかし異世界へ移動する力を何度も使えるのは、唯一、異世界にいる次元の魔女と呼ばれる人物のみだった。 玖楼国の神官・雪兎により次元の魔女(『XXXHOLiC』の壱原侑子)の元へ送られた小狼は、知世姫によって日本国から送られた忍者・黒鋼、自ら次元移動魔術を使ってセレス国からやってきた魔術師・ファイ・D・フローライト(通称:ファイ)と出会う。2人もそれぞれの事情により何度も次元を渡る力を必要としていた。次元を渡る力を得る対価は、3人でひとつの手段を共有し一緒に旅すること、それぞれの最も大切なものを渡すことだった。3人は条件をのみ、それぞれ最も大切なものを次元の魔女へ対価として支払う。黒鋼は破魔刀「銀竜」、ファイは魔力を抑える刺青、そして小狼はサクラとの関係性(サクラの記憶の中にある、小狼との記憶)。こうして異世界を渡り歩く能力を持つ生物モコナ=ソエル=モドキ(通称:モコナ)を得た一行は、それぞれの願いを叶えるために、異世界を渡る過酷な旅を始めることになる。

公式無料動画リンク


第1話 危険なレース
第2話 三つのバッジ
第3話 栄光のゴール
第4話 哀しいキセキ
第5話 少年のケツイ
第6話 魔術師とデート
第7話 阿修羅のイワレ
第8話 終わりなきイクサ
第9話 ふたつのキオク
第10話 時をこえるオモイ
第11話 おえかきモコナ
第12話 危険なロード
第13話 始まりのワカレ
第14話 黒き鋼
第15話 図書館のヒミツ
第16話 望郷のカナタ
第17話 五つ目のチカイ
第18話 ケロちゃんとモコナ
第19話 二度目のクナン
第20話 秘術のゴクイ
第21話 はたらくサクラ
第22話 羽王カオス
第23話 歪んだネガイ
第24話 決意のナカマ
第25話 凍てつくミタマ
第26話 明日へのツバサ

コメントを残す

本文にリンクが含まれる場合は承認待ちになることがあります。ご了承ください。